マルチビタミンに含まれている葉酸で妊活には十分か

サプリ8

妊活のときには葉酸を摂ると良いことがだんだんと知られるようになってきました。日本人の一般的な食生活では葉酸だけでなくビタミンなどの栄養が不足気味になりがちですが、サプリによって補うことも広まってきています。

マルチビタミンを飲んでいる人も増えてきました。しかし、妊活をするときにマルチビタミンだけで十分なのでしょうか。

マルチビタミンは栄養補給には良い

葉酸の摂取のためにマルチビタミンを飲んでいるとビタミンを網羅的に補給することができます。妊活しようと考えている女性の中には、栄養不足によって体質的に妊娠しにくくなってしまっている人もいるでしょう。ビタミンの不足は様々な不調をもたらすことが知られています。

どんな問題が起こるのかを簡単に理解しておきましょう。ビタミンAが不足すると目や肌の調子が悪くなりやすく、葉酸を含むビタミンB群が不足すると全般的に元気がなくなる上に抜け毛や肌荒れなども見られるようになります。

またビタミンCの不足はやはり肌にも影響しますが、風邪を引きやすくなるなど、調子が悪くなりやすい体を作ってしまうので注意が必要です。ビタミンDの不足は骨に影響を与えてしまいやすく、赤ちゃんの骨を作るのにも重要なビタミンです。

ビタミンEの不足は神経の異常を起こしたり、血管の状態が悪くなったりするなど様々な問題を引き起こします。このため、マルチビタミンで全般的に予防をして体調を万全にするのは妊活する上で有意義だと考えられるでしょう。

妊活中の葉酸摂取の方法として適しているかは人によって違う

マルチビタミンは栄養を補うには優れていますが、妊活中の葉酸の補給という観点では十分ではない場合がほとんどです。

マルチビタミンは通常の成人に合わせてビタミンの含有量が計算されています。少なめの含有量になっているものも多く、過剰摂取にならないようにしつつ、価格を抑えることにつながっています。葉酸も過剰摂取が問題になるビタミンで、単価も高いことから少なめにしてあるサプリが多いのが実情です。

それに加えて、妊活中には一般成人の二倍もの量を摂取することが推奨されています。一般の人でも十分ではない量しか含まれていないのに、妊活に必要な量を補給するのに使うのは難しいと言えるでしょう。しかし、葉酸の摂取方法として適している人もいます。

普段の食生活で一般成人に必要とされる240マイクログラムを摂取できているのなら、そこにマルチビタミンで葉酸の摂取量を上乗せすれば概ね足りるようになると考えられるでしょう。マルチビタミンの中でも葉酸の含有量が比較的多いものを選べば、食事とサプリを合わせて480マイクログラムという推奨量に到達できる可能性があるのです。

妊活中に葉酸が必要な理由と量

目的によってはマルチビタミンが良い

妊活のときに葉酸を摂取する目的は人によって少しずつ異なるでしょう。妊活中に葉酸を摂取するのは、妊娠初期に必ず十分量の葉酸を摂れるようにして胎児が先天的な異常を持ってしまうリスクを下げるためだという場合にはマルチビタミンでは足りないかもしれません。

しかし、不妊に悩まされていて、原因が葉酸かもしれないと考えるようになったというケースではマルチビタミンの方が良い可能性があります。葉酸不足だけでなく、他の栄養不足も補うことで体質を改善させられる可能性が高まるからです。

ただし、マルチビタミンにはビタミンしか含まれていないものが多いので注意しましょう。ミネラル不足やタンパク質不足などによって妊娠しにくくなってしまっている人もいます。近年の日本人の食生活では炭水化物と脂質が多くてタンパク質が少なく、ビタミンもミネラルも所要量に達していないというケースが増えています。

葉酸だけを摂取して対策するよりはましですが、ビタミン不足の部分しか補えないということはわかった上で飲むようにしましょう。まずはビタミン不足が原因で不妊になっているかどうかを確かめたいというときには、マルチビタミンは良い選択肢です。

妊活しているときに葉酸を飲み忘れたときの対策とは

妊活中にデザインされた葉酸サプリと比較しよう

本気で妊活に取り組むためのサプリを探しているというのなら葉酸サプリを一通り見てみましょう。妊活中の人や妊婦にとって魅力的な成分を広く配合しているサプリが多数流通しています。中にはマルチビタミンと同様に一通りのビタミンも配合していて、かつ葉酸の含有量が妊婦向けになっているものもあります。

妊娠中の状況も考慮しているので、鉄分やカルシウムを強化してあるのが一般的です。妊娠すると胎児の分まで血液を作り、胎児の骨の原料になるカルシウムを供給しなければなりません。不足すると妊婦の方が貧血になったり、骨を溶かして弱くしてしまったりすることになります。

その対策としても優れているサプリだと言えるでしょう。もっと高配合になっている葉酸サプリの場合には美容成分まで含まれています。妊活中も妊娠中も、そして出産してからも美しくありたいと考える女性に向けたデザインになっているのです。

人気が高いプラセンタやコラーゲン、ツバメの巣などの様々なものが用いられていて、それぞれのサプリに個性があります。比較検討してみてもし興味のあるサプリがあったら使ってみると良いかもしれません。葉酸の含有量に注意しながら、前向きな姿勢で飲み続けられるものを探し出しましょう。

妊活の味方!葉酸の必要性とは?

コストパフォーマンスの考慮も大切

マルチビタミンか妊活向けの葉酸サプリかと悩んで決めかねてしまったら、コストパフォーマンスを考えてみるのも大切です。

あくまで葉酸の摂取が目的という場合には、葉酸のみのサプリを使うのが最も安上がりになるでしょう。しかし、パフォーマンスで考えると他の成分も含まれていた方が良いのは確かです。ビタミンを補えれば良いという考え方ならマルチビタミンはかなり安いサプリです。

使っている人が増えている影響で価格も下がる傾向があり、気軽に毎日飲めるでしょう。それに対して妊活向けの葉酸サプリは高価な成分をたくさん使っているのでコストは高くなりがちです。ただ、これだけ飲んでいれば葉酸の摂取について心配する必要がないのは魅力でしょう。

パフォーマンスがどれだけ高いかは実際に飲み続けてみないとわかりません。期待に添えるように成分が選ばれ、必要な量を含んでいるかどうかでパフォーマンスに期待できるかを判断するのが賢明でしょう。余計な成分が入っていればそれだけ高くなってしまうので、何が必要かをよく考えて選ぶのが大切です。